職場連絡なしキャッシング

MENU

職場確認なしでも借りられる消費者金融、アルバイトならどこ?

職場確認なしでも借りられる消費者金融はある

 

アルバイトの人にとって、職場にキャッシング会社から勤務先の確認があるのはとても面倒なことでしょう。正社員ならともかく非正規ですし、中には時間を制限してその会社で働いている人もいますから、職場に電話が掛かって来ると煩わしくなるものでしょう。
このため、消費者金融によっては、職場確認なし、職場への電話連絡無しでも十分借りられるところがあります。
このような業者の特徴は、職場に在籍していることがわかるかどうか、ということでしょう。例えば社員証を提出したり、収入証明ともなる直前1ヶ月分の給与明細を提出すればそれでいいという会社もあります。このような会社なら誰にも知られず申し込みができますね。

 

職場確認なしの消費者金融の利用、デメリットは

 

とはいえ、このような確認がない場合にはデメリットもあります。
ひとつはリスクが高いため、比較的上限額が低いということでしょう。数十万円程度しか借りられないことも少なくありませんが、アルバイトならさらに年収や勤務歴、アルバイトという肩書などが考慮され、更に借入限度額が下がる傾向があるようです。ただでさえアルバイトは借り入れ上限額が低いので、こういったところは考慮する必要があるでしょう。もし大きな金額を借りたいのなら、やはり職場確認の電話があるキャッシング会社で借りたほうが確実です。
ただし、これは一概に誰でもというわけではありません。もともと十万円程度でも十分という人なら、あまり問題にはならないでしょう。