職場連絡なしキャッシング

MENU

派遣社員が会社連絡なしに借入れするには?

正社員でなくても借入れができる

 

派遣社員という立場上、お金を借りることができないのではないかと思っている人は少なくないでしょう。
しかし、そんなことはありません。
最近では派遣社員や契約社員など、正社員でなくても借入れができる消費者金融が増えています。
金融機関が知りたいのは、毎月貸したお金を滞りなく返済できる能力があるかどうかということなのです。
よって、例え正社員でなかったとしても、毎月一定の収入が得られている金融機関が判断した場合、職業に関係なく誰でもお金を借りることは可能になってきます。
逆に言えば、どのような形であっても毎月まとまった収入を安定的に作りだすことができていれば、キャッシングができる可能性があると言えます。

 

 

会社連絡なしでも審査ができる

 

以前は消費者金融の審査では必ず勤務先への在籍確認の電話は必須項目でした。
しかし今はインターネットが普及したことにより、また勤務体系が多様になったことで在籍確認がしにくい事情も増えたかことから、会社連絡なしでも審査を進められるようになってきています。
具体的には、社員証や収入証明書、給与明細書などをスキャンしたり写真に撮ったりして、パソコンやスマートフォンで送信することでそれに替えることができるのです。
これにより会社に知られたくない人にとってはばれずにキャッシングをすることが可能になりました。
ただし、場合によっては会社連絡なしという要望に沿えないこともあることは頭に入れておく必要があります。