職場連絡なしキャッシング

MENU

アルバイト先に金融会社から在籍確認の電話があると、お金を借りている事が職場にわかって信用を失ってしまうのではないかと心配になるという人は多いものです。
セブン銀行なら職場連絡なしでキャッシングが利用できるので安心です。また銀行系なので総量規制という法律の対象外になっており、消費者金融のように借り入れ金額の上限が年収の3分の1以下という条件もありません。
利用できるのは20歳〜70歳までのセブン銀行に口座がある人で、銀行のキャッシュカードを利用して借り入れできるため、自分の口座からお金を引き出すのと同じ感覚でキャッシングできます。
借り入れできる金額の上限は10万、30万、50万円となっており、申し込んで2ヶ月以上経過すれば借り入れ金額の上限を増額する申込もできるようになっています。消費者金融だと限度額を上げるには最低でも半年以上かかる上に、再び審査や在籍確認を受けなくてはいけないのですが、セブン銀行の場合は限度額を上げる場合も職場連絡なしですみます。
職場連絡なしの他、本人確認のための書類や収入証明書も提出せずに借り入れができます。申し込みもWEB完結できるためわざわざ店舗に出向いたりする手間のかかりません。審査は最短で10分程度ですみ、銀行のキャッシュカードを持っていればすぐに利用が可能になります。また返済も毎月定額払いになっているため、利用計画がたてやすく無理のない返済ができるようになっています。

職場連絡なしのキャッシングで金利も低ければおすすめです

キャッシングをするうえでチェックしておきたいポイントはいくつかあります。

 

まず、審査の手間が面倒ではないこと、スピーディーである事、さらに返済時の負担を考えると金利も見逃せません。金利は元金の他に支払うものですから、できるだけ低く抑えたいのが本音です。ですから、すこしでも低金利のキャッシングができる先を見つけるのが賢い方法です。そのためには、いろいろなキャンペーンを活用したり、不要なサービスを省く分、年利の低いところを選んだりすると大きく差が出ます。しかし、いくら年利が低くても、周りにばれてしまっては意味がありません。周りにばれてしまうと、冷たい視線やさまざまなトラブルの元になります。また、せっかくの仲のいい状態に悪影響になってしまう場合もあります。そこでばれない配慮も考えている業者がおすすめです。例えば連絡をするときに、やみくもにいろいろなところに架けてこられると、不審がられるきっかけになります。例えば職場に電話があると、周りから誰だろう、仕事中に私用か、何の用事だろうと注目されてしまいます。これを避ける意味でも、本当に緊急事態以外は職場連絡なしの方針の方が安心です。現在はでは多くの人が携帯電話を持っています。まずはそちらからかけてくれ、職場連絡なしにしてもらえると、余計な誤解を生みません。職場連絡なしは働き続ける場所だからこそ、個人的なことを持ち込まない意味でも重要なポイントになります。